地域に元気と笑顔を創出し、
より良い社会を次世代に繋ぐ

催事案内


  • 星ヶ丘三越さんに出店致します。

  • 池袋西武さんの九州展に出店致します。

  • 名古屋松坂屋さんに出店致します。

  • 町田小田急さんに出店致します。

  • JR名古屋高島屋さんに出店致します。
more >

新着ニュース

more >

おおいた姫島とは


ごあいさつ

瀬戸内海の西端に浮かぶ自然豊かな島、姫島。私たちが生まれ育ったこの島で生産される「本物の食材を全国の食卓に届けたい」、この想いで2015年7月に“株式会社おおいた姫島”を設立しました。

姫島では、1年間で新芽の2日間しか採る事の出来ない「幻の2日ひじき」をはじめ、車海老、鯛、タコなど伝統漁法で水揚げされる水産物やタマネギ・ニンニクなどの農産物を生産しております。“おおいた姫島”は、これらの商品の販路開拓・加工・販売を主とし、価格の安定を目指しています。

近年、姫島でも少子化・高齢化が進み、後継者問題などから一次産業の衰退が問題となっています。そんな中、私たちは未来に向け何をどうすれば良いかを本気で考えて行かなければなりません。

一次産業の復活を地域活性化の原動力とし、より良い社会を次世代に繋ぐ事が“おおいた姫島”の役割だと思っています。

島の逸品お届け人 小岩直和とは

全国の島の生産者との
ネットワークを広げます

大分県の島 姫島で産まれて姫島で育った小岩直和が自ら全国の島の生産者や企業を訪問し直接会って話を聞きながら、まだ世にあまり出回ってない逸品を探しお届けします。

同時に生産者の困りごとや課題、フードロスも一緒になって解決を目指します。
生産の楽しさや苦労も映像で配信し、生産者ごとにブランディングしてストーリーと共に商品をお届けします。

           

おおいた姫島の実績。

2015年に人口約1800人の島でゼロから起業
幻の2日ひじきで大分県唯一、日本橋高島屋で味百選に選出
農林水産庁主催、フードアクション日本アワードを受賞しローソンとコラボ
5年で年商1億円を突破し、島内10名以上を雇用
百貨店催事で全国45都道府県で販売(現在は関東有名百貨店を中心に年間60催事以上を展開)

2021年大分中央卸売場支店を設置
ダイハツとコラボし全国の島事業をスタート(自ら軽トラで全国の島を訪問し生産者に直接会い、商品を扱わせていただきながら課題の解決も目指す)

今後は島の商品を集め百貨店での物産展やギフト展開、商品開発も島の仲間と展開していく。

小岩直和

株式会社おおいた姫島
代表取締役社長
小岩直和

業務用商材・商品のご案内

店舗外観

本物の食材を全国の食卓に

島の逸品とは

全国の島には有名な商品のほか、世の中に出回って無い商品も多く存在しています。
その商品を小岩直和が自ら島を訪問し食べて集めた商品が揃ってます。

デリ河岸(でりかし)とは

全国の島を中心とし生産者が自ら拘りの生産品を出品しています。
産地直送で飲食店やご家庭に究極の産品をお届出来る オンライン上での島の市場をイメージしてます。

姫島と全国の島の商品はこちら
島の逸品ショップ
生産者からの産直市場はこちら
デリ河岸(でりかし)

もっと見る